製品ご案内

トップページ > 空冷式チラー

空冷式チラー

空冷式冷凍機を搭載したものです。外気の空気を吸収して冷却します。
一次側冷却水の準備は必要ありません。ク-リングタワ-の設備工事は不用です。

注意点としては外気の空気を利用いたしますので、周囲の温度管理に充分注意する必要があります。
設置場所等に何かご心配な点があればいつでもご相談ください。現地打ち合わせ可能です。

空冷式チラー

空冷式チラーの特長

  1. 電源(二次側)と水配管保温工事をするだけで使用できます。
  2. 屋外設置型ですので外部から室内の実験機器等の冷却が可能です。
  3. 標準で遠方操作盤が付属しますので、わざわざ外部に出て装置本体を操作する必要がありません。
  4. ク-リングタワ-や一次側冷却水を必要としないため設備工事費が安くすみます。
  5. ユニットタイプ(冷凍機、水槽、循環ポンプ、電装系)ですので余計な設置場所を必要としません。
  6. 冷媒ガスについてはR-22または新冷媒R407Cの冷凍機を搭載することができます。
  7. その他空冷式冷却水循環装置では室内の空気を汚したくなく、また周囲の騒音が気になる場合を考慮したセパレ-トタイプの装置も製作できます。
環境問題について
お問合せ